The MixC 万象天地

その他中国 深圳2017

The MixC 万象天地

その他中国 深圳2017

アーティスト カールステン・ニコライ、北山 善夫、ジティッシュ・カラット、ジェイムズ・タプスコット
人口3万人の漁村だった深圳が、1980年中国初の経済特区になり、現在では「中国のシリコンバレー」と呼ばれ、北京、上海、広州と共に中国本土の四大都市と称されています。
The MixC万象天地のアート計画は、人々が世界とダイレクトに関わりを持ち、日々成長するこの世界都市・深圳を表現すべく「Globally Growing City」をテーマに、街区の要所に世界の第一線で活躍する5カ国の海外アーティストの作品を設置しました。
その他Other Works

More

アートワーク事業について

大型施設におけるモニュメントアート、ビジネスのためのインテリア・アートから、個人的な空間づくりやコレクションのお手伝いまで様々なアートワークのご用命にお応えいたします。

More

仕事の流れ

アート空間のコンセプト作りから、アーティストへの制作依頼、維持管理計画、広報活動への活用提案とカタログ・パンフレットの制作まで、アートワークに関するあらゆる業務を行います。

More